-

c0073924_17373494.jpg

[PR]
# by mezaki3 | 2010-03-17 17:37

今年の桜

c0073924_1524172.jpg


東京の桜は、今が満開。 お花見と酒盛りは、つきものだけど静かに桜を見たいよね。 
この桜は、浅草の隅田川の近くの 桜ちゃんです(ホッ)
[PR]
# by mezaki3 | 2006-04-02 15:03

着物ブーム

暫くご無沙汰してしまいました(苦笑)

着物ブームが到来してきましたよ!
着付けを教えてる立場の私にとっては、とても嬉しいです。
雑誌を見ても美しい女優さんの着物姿が目に付きますが、
男性の着物の情報が少ないように感じますね
男性にも是非、着物を着て欲しいです(個人的希望かなぁ~)
[PR]
# by mezaki3 | 2006-03-09 17:34

初心者

先日、整体に行った時、そこの院長は女性なんですが、
そこの整体に来てる患者さんが、成人式の振袖を購入するか迷っているらしいのです。
親切な、院長は、私の仕事を知ってるため、
診療の時に尋ねらました。「振袖って、どの位で買えますか?」
一瞬、答えに詰まってしまいました。
価格と言っても、一言で言うのは、非常に難しいのです(苦笑)
着物を知らない方は、当然の質問ですよね
でも、  例えば着物でも、帯でも、日本で生産したのと、中国で生産したものとは、
やはり価格が違います。

ただ、呉服は価格が高い物と固定観念を持たれている方が多いようですが、
私からすると、洋服の値段の高いのにビックリする時があります。
着物を購入するには様々な要因がありますが、
一番大切なのは、 ご自身が、納得して買われる事です。
保存状態が良ければ着物は、100年でも着ることが出来ます。
勿論、帯も同様です。

結局、ご本人と直接話して、アドバイスする事にしました。
多分、長く着れる振袖をお薦めすると思います。
振袖の袖を短く切れば、訪問着としても着れますからね
[PR]
# by mezaki3 | 2005-07-05 18:53

着付けが出来ました

3月にお稽古を始めた、花子さんですが、
お仕事が忙しくって休みが多かったのですが、
ご自分で着物を着て、半巾帯結びの文庫を、結ぶ事が出来ました。
ヤッタネ!
[PR]
# by mezaki3 | 2005-06-21 11:58

悠久の都

京都に行って来ました。
行くたびに感じるのですが、 何故、なんでしょうか?
行くと、心が休まります。
日本人のDNAが呼び起こすのでしょうか

お寺に訪ねると、建造物や壁画、庭などに、美とユーモアと合理性がぎっしりと詰まっているのに驚きます。 
大昔の権力者は、宮大工、絵師、庭師など技術を持っている人を大切に扱ったと聞いています、 その事によって
悠久に日本の伝統文化が、継がれているのでしょう。
しかし、今は、伝統文化を置き去りにされてるいるようで、哀しいです(涙)

手前味噌ですが、少しでも日本文化の橋渡しの仕事に携えられて嬉しいです、
これからも一層に 「頑張らなくちゃ!」 と、思ってます。
[PR]
# by mezaki3 | 2005-06-15 20:49

衣替え

6月1日は、衣替えになります。
着物も衣替えで、袷(あわせ)の着物から単(ひとえ)の着物に変わります。
簡単に説明すると、裏が付いてる着物から 裏が無い着物に変わります。
この六月は着物の決まり事が、色々とあるので一番難しいと思います。
お稽古に来ている方も、毎年、頭を傾げています。
これから夏に向けて  6月、7月、8月、9月は 着物なら単(ひとえ)、絽(ろ)、紗(しゃ)
に変わります。
勿論、帯も変わり、小物も変わります。

夏の着物は、周りの人に涼を感じさせるように、着て貰いたいですね。
[PR]
# by mezaki3 | 2005-06-01 20:35

夜宮

c0073924_054513.jpg


ライトアップされた五重の塔と御神輿のコラボレーションが綺麗です。
[PR]
# by mezaki3 | 2005-05-21 00:48

裏方

c0073924_0421848.jpg


三社祭のスタート
白鷺の舞を披露する前の姿、羽を開いて無いと解りませんね(笑)
[PR]
# by mezaki3 | 2005-05-20 16:45

帯結び

c0073924_15341643.jpg


帯結びの名称は 角出し(つのだし)結び
薫風の時季、道行(みちゆき)コートも羽織も着ないで
帯び付きの格好(着物と帯だけ)で出掛けるのに、 ちょうど良い季節です。
[PR]
# by mezaki3 | 2005-05-16 15:48